YY-BOARD-IDM(掲示板 フリーソフトBBS)

バージョン情報

2003.01.23 :yybbs_idmの最新記事の削除・修正機能のバグ修正 (yybbs_idm v3.0)

2001.11.14 :yybbs_idmにスレッド機能を追加、ページボタンの表示変更(yybbs_idm v2.9)

2001.11.14 :検索機能の次ページが表示されないバグとURL(自動リンク)修正時のバグを修正<

         (yybbs_idmV2.8 と yybbs-idm(JS)V1.9 )

2001.11.14 :二重投稿防止機能を追加(yybbs_idmV2.7 と yybbs-idm(JS)V1.8)

2001.11.08 :MAC使用時の記事が右寄せされるバグを修正 (yybbs_idmV2.6 と yybbs-idm(JS)V1.7 )

         yybbs-idm(JS)にスレッド機能を追加

2001.02.17 :記事表示枠の色指定と投稿フォームの表示設定機能を追加

         (yybbs_idm と yybbs-idm(JS) )

2001.02.07 :地域選択機能を追加(yybbs_idm と yybbs-idm(JS) )

2001.01.29 :記事修正・削除機能に編修有効時間の設定機能を追加

2001.01.10 :オリジナルスクリプト(v4.04)をベースに機能強化

  • 記事修正機能を追加し、修正削除の簡素化
  • 返信(RES)ボタンの非表示設定(ゲストブックとして使用可能)
  • 表示スピードの改善
  • 入力漏れによるエラー発生時に記事内容を一時的にクッキーに記録し再入力の手間を軽減
  • スタイルシートの設定を簡素化
  • レイアウトの変更
  • 吹き出しバージョンの追加(親記事とRES記事の吹出し方向の指定が可能)
  • 記事を見ながら投稿できるフレーム式バージョンの追加
  • home.gif などの画像を b_icon の中に一緒に格納
  • JavaScriptによる高速表示バージョンの追加

2000.10.04 :投稿フォームのレイアウト変更とアイコン非表示時のバグ修正(V1.1)

利用規定と配布スクリプトのご紹介

このスプリクトは、フリーソフトです。この掲示板スプリクトは、KENT_WEBさんのスクリプトをアレンジしたものです。はじめに当サイトの「利用規定」 と、KENT WEBさんのCGIスクリプト「利用規定」 をお読みください。

オリジナル掲示板の特長

  • アイコン表示の楽しい掲示板です。(設定でアイコンのありなしを選択可)
  • 各記事に対して返信レスを付けることができます。
  • 投稿記事を管理人に自動でメール通知させることできます。
  • 管理人による記事削除が可能です。
  • キーワードから過去の投稿記事の簡易的な検索をすることができます。
  • 過去ログの自動生成が可能です。

追加機能

  • 投稿フォームと記事表示画面が別表示されます。
  • 投稿フォームに自分のイメージ画像が事前に表示されます。
  • 過去ログ表示が現在のログと同様に表示されます。
  • 検索は過去ログも含めて検索されます。
  • 検索リストや過去ログリストにもイメージ画像が表示されます。
  • 返信フォームにもイメージ画像が表示されます。
  • 掲示板全体の表示位置や表示幅を指定できます。
  • 掲示板の記事表示幅を指定できます。
  • 過去ログプログラムが一つになり設置が簡単になりました。
  • 注意:過去ログはオリジナルとの互換性はありませんのでご注意ください。

プログラムの入手

以下の書庫(圧縮)ファイルをダウンロードします。
保存形式 ノーマルバージョン フレーム式バージョン
LHA形式 YY-BOARD-IDM YY-BOARD-IDM-FR
自己解凍形式 YY-BOARD-IDM YY-BOARD-IDM-FR
表示サンプル サンプル サンプル
保存形式 吹き出しバージョン フレーム式バージョン
LHA形式 YY-BOARD-IDM-FD YY-BOARD-IDM-FDFR
自己解凍形式 YY-BOARD-IDM-FD YY-BOARD-IDM-FDFR
表示サンプル サンプル サンプル

高速表示バージョン NEW
この掲示板は、記事を書出すプログラム(JavaScript)をサーバーか送信後、logデータだけを送信する試みで、従来方式の送信データ量に比べ極めて少ないデータ量で書出しを終了します。データ量は、表示された画面のソースを見ればご理解いただけると思います。これによりサーバー負荷の軽減と特に1ページ当りの表示件数が多い場合の高速表示に威力を発揮できればと思っております。
以下の書庫(圧縮)ファイルをダウンロードします。
保存形式 ノーマルバージョン フレーム式バージョン
LHA形式 YY-BOARD-IDM(JS) YY-BOARD-IDM-FR(JS)
自己解凍形式 YY-BOARD-IDM(JS) YY-BOARD-IDM-FR(JS)
表示サンプル サンプル サンプル
保存形式 吹き出しバージョン フレーム式バージョン
LHA形式 YY-BOARD-IDM-FD(JS) YY-BOARD-IDM-FDFR(JS)
自己解凍形式 YY-BOARD-IDM-FD(JS) YY-BOARD-IDM-FDFR(JS)
表示サンプル サンプル サンプル

ダウンロード後、解凍 します。解凍すると以下のファイルが展開されます。
 yybbs.cgi  メインスクリプト
 yybbs.log  ログファイル
 count.dat  カウンタ用ファイル カウンタ表示しない場合は不要
 pastno.dat   過去ログカウントファイル  過去ログ表示しない場合は不要
 jcode.pl  日本語変換ライブラリ

また別途「アイコン」を用意する必要があります。
このアイコン素材は、作者のまきまきさんの承諾のもとにKENT_WEBさんが再配布されていますので 掲示板>YY-BORDの解説> の順に進み b_iconファイルをダウンロードされることをおすすめします。

尚、この掲示板に関するお問い合わせはサポート掲示板にお願います。

yybbs.cgi を エディタ で開いて以下の箇所を修正します。

#!/usr/local/bin/perl プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します
$pass = '0123'; 管理者用マスタパスワードを設定 (英数字で8文字以内)
$p_algen="center"; 全体表示位置(left,center,rightのいずれかを指定)
$p_size ="598"; 全体表示幅(ピクセル又は%指定できます。)
$m_size ="100%"; メッセージ表示幅(全体表示幅を基準にピクセル又は%指定)
$home = "../index.html"; 「トップに戻る」を押した時のURL
$p_target= "_top"; 「トップに戻る」を押した時のターゲットを指定
$backgif = ""; 壁紙を指定する場合(http://から指定)
$bgcolor = "#E1F0F0"; 背景色を指定
$title = "YY-BOARD-IDM"; タイトルの設定
$t_color = "#008080"; タイトルの色
$p_log = 5; 1ページ当たりの表示する記事数 (親記事数)
$counter = 1; ミニカウンタの設置( 0=no 1=テキスト 2=GIF画像 )
$pastkey = 1; 過去ログ生成 (0=no 1=yes)
$lockkey = 0; ファイルロック形式(0=no 1=symlink関数 2=open関数)
$mailing = 0; 投稿時のメール通知設定(0=なし 1=通知 2=投稿者にも通知)
$mailto = 'foo@xxx.xxx'; メール通知する時の自分のメールアドレス
$sendmail = '/usr/lib/sendmail'; sendmailのパスを指定(不明な場合はプロバイダへ確認)
$icon_mode = 1; アイコンモード (0=アイコン表示をしない 1=アイコン表示をする)
$ImageView = 1; イメージ参照画面の設定(1=JavaScript 2=HTML)
$my_icon = 0; 管理者専用アイコン機能 (0=no 1=yes)
$my_gif = 'admin.gif'; 管理者専用アイコンのファイル名
$home_gif = "home.gif"; 家アイコンのファイル名


以上、修正が完了したら 、yybbsディレクトリへFTP転送し、以下のとおり アクセス権 (パーミッション)を設定します。全体のディレクトリ構成とファイル位置例は以下のとおりです。

  public_html / index.html (トップページ)
   |
   +-- yybbs [777] / yybbs.cgi [755]
               yybbs.log [666]
               count.dat [666]
               pastno.dat[666]
               jcode.pl [644]
               /b_icon/ [755](アイコン画像フォルダ)
      

最後に、HTMLから yybbs.cgiにリンクします。

【リンク例】 <a href="yybbs/yybbs.cgi">掲示板</a>

投稿記事の削除について

管理者による削除

管理者はすべての記事を複数削除することができます。管理者はタイトル下の「管理用」のリンク部をクリックすると(パスワード入力を求められます)管理用モード画面となります。削除したい記事のチェックボックスにチェックを入れて(複数選択可能)削除ボタンを押してください。一括削除することができます。

ユーザによる削除

投稿者は記事の投稿時に「削除キー」を入力しておくと、後日その「削除キー」を使用することで自分の記事を削除することが可能です。タイトル下の「記事削除」のリンク部をクリックすると削除画面となるので、削除する記事のラジオボタンをチェック(単一選択のみ)し、「削除キー」を入れて削除ボタンを押します。なお、管理者はこの画面からは記事を削除することはできません。

おもいやりクラブ
更新日 2017/11/17
特売コーナー
スマートフォン専用サイトはこちら
検索
rss1.0
rss2.0