ウォーターピック コードレス・デンタルシステム(WP−360J)

ウォーターピック コードレス・デンタルシステムは、便利なコードレスタイプ!

ウォーターピック

 

top

ウォーターピック コードレス・デンタルシステム の購入

 

No.2489 ウォーターピック コードレス・デンタルシステム マスティック・デンタルリンスジェルN&M(45g×1本)付

ウォーターピック+マスティック・デンタルリンスジェルN&M(45g×1本)

品名 ウォーターピック コードレス・デンタルシステム

内容 WP-360J

希望価格 9,504円 (税込)

販売価格 9,504円 (税込)

(ポイント 200P)

送料無料!

※ 販売終了

 

 

プレゼント商品⇒

デンタルケアに欠かせない自然派ハミガキ、それが ニガリ&マスティック です。

 

 

ウォーターピックは日本での販売を終了致しました。更に進化した ハイドロフロス がおすすめ!

 

特典

 

top

ウォーターピック の特徴

 

ウォーターピック

忙しい現代人にとって、ついおろそかになりがちな歯とお口のお手入れ。

現代では、食生活習慣の乱れもあって、10代の若い人から高齢者まで、約70%もの人々に何らかの歯や歯茎のトラプルがあると言われております。

 

特に歯周炎や歯周病は、歯垢中の細菌が原因で起きる怖い病気で、痛みを伴わないことが多く、ついつい放置してしまうことが多いのが現状です。放置すると歯グキが弱くなり、口臭や出血がひどくなり進行すれば歯を失うということになってしまいます。

 

ウォーターピック」は、歯プラシやフロスの届きにくい部位まで、この歯垢の原因となる食べかすや細菌を脈動ジェット水流で強力に洗い流すと同時に1200Puls/分のジェット水流が歯茎を適度に刺激します。

コードレス・デンタルシステムは、持ち運び自由なコードレスタイプです。

 

top

ウォーターピック の3つのワザ

 

ウォーターピック

 

top

ウォーターピック は信頼のブランド

 

ウォーターピック」は、歯科衛生の先進国アメリカで発明されて以来、「歯と歯グキの洗浄器」のパイオニアとして40年以上も世界中で愛用され、信頼を獲得しているNo.1ブランドです。

 

ウォーターピック」の愛用者は、口腔衛生の先進国アメリカでは3000万人を越えています。その愛用者は、歯と歯茎の健康維持のため1日たりとも「ウォーターピック」が手放せないほどで、まさに一度使ったら癖になる口膣洗浄器です。

 

ウォーターピック」の脈動ジェット水流は毎分1200回も断続して噴出し、歯プラシの届きにくし、部分のプラークの原因となる食べかすや細菌をスッキリ洗浄しますので、歯ブラシの後に使ってもびっくりする程食べカスが出てきます。プラークコント□一ルには欠かせない一台です。

 

top

ウォーターピック は2年間保証で安心

 

ウォーターピックには、「日本語の取扱説明書とご購入日より2年間の保証」がついていますので、ご購入後に、万一故障しても安心です。

 

サービスセンターも国内に御座います。

 

top

ウォーターピック のご使用方法

 

ウォーターピック

ジェットチップ先端を歯に着くか着かないかの距離で、歯面に対して「直角に」水流をあてながら歯肉の縁にそった洗浄を行います。洗浄中、くちびるは、水が飛ぴ散らない程度に軽く閉じ、口腔内の洗浄水が自然に流れ落ちる程度に開きます。

 

奥歯から順々に前歯に向かい、1本に付数秒間、歯肉の縁もよく洗浄します。奥歯の裏側や、奥歯の溝、歯と歯の間など、全ての部分をよく洗浄します。

 

top

ウォーターピック の詳細

 

商 品 名

ウォーターピック コードレス・デンタルシステム [WP-360J]

仕  様

電源: 充電式 リヤージャブル 100V (50/60Hz)

    1回の充電(16時間)で約1週間使用可能。

    (但し、使用方法によって異なります)

ジェット水流パルス: 約1,200回/分

水圧調整: 2段切替(チップ交換)

タンク容量: 150ml

サイズ: 横46mm×奥行き75mm×高さ230mm

重量: 298g

保証期間:ご購入日より2年間

 

◆内容物

本体×1

ジェットチップ(高圧)×2本

ジェットチップ(低圧)×2本

充電器×1

取扱い説明書/保証書×1

 

top

ウォーターピック の注意

 

おもいやりクラブ > 日用雑貨 > デンタルケア

おもいやりクラブ
更新日 2017/09/07
特売コーナー
スマートフォン専用サイトはこちら
検索

関連商品はこちら↓↓↓

ウォーターピック
ご案内
rss1.0
rss2.0